すそわきがは下半身の部分がワキガのように異臭がする誰にも言えないような深刻な問題ですよね。

 

50%以上の確率で親や親族の遺伝で引き継ぐと言われています。

 

 

5

 

 

だからといって親を恨んでもどうしようもないですし、大切なパートナーとのことを考えたら少しでも早く確実にすそわきがを治したいはずです。

 

遠回りしないためにも、何が間違った対策なのかを知ることは肝要です。

 

ある人は、食べ物がよくないから、体臭も悪くなるんだと思い、食事の改善を図ろうとされる人がいます。

 

この方法は間違いではないですが、あまり効果がすぐ出るわけではないので過度の期待禁物です。

 

また、身体が臭いということは身体が汚れているから異臭がするんだと思い、これまで以上に身体をゴシゴシ念入りに洗われる方もいます。

 

この方法も間違いではないですが、ただこれだけでニオイがしなくなることはまずありません。

 

どうしてこのような方法では一向に改善しないのでしょうか?

 

簡単に言えば、スソワキガの根本的な原因にアプローチした手段を講じていないからです。

 

すそわきがになる主な理由はアポクリン腺による分泌液が雑菌と混じりあうことにより発生します。

 

スソワキガの人は大抵、下半身部分に多くのアポクリン腺を宿しています。

 

なので、この存在があるかぎりニオイは永遠につきまとうわけです。

 

ですから、こうした理由を度外視した土俵で言葉巧みすすめる対策法に誘われるがままになると殆どの場合失敗します。

 

そのことをぜひ忘れないようにしておいてください。

 

それさえ忘れなければ、すそわきが治療で効かない方法を採用することはないでしょう。